相談無料。突然の病気、離婚、借金で住宅ローンにお困りの方へ!弁護士・司法書士・税理士・建築士・社労士全てが揃う士業会があなたを全力でサポート! 突然の病気、離婚、借金で住宅ローンにお困りの方!任意売却で解決できます! 任意売却で解決できます!

弁護士・司法書士・税理士・建築士・社労士が全て揃う士業会が全力であなたをサポートします!

こんなお悩みを抱えていませんか?

  • 離婚をして残ったローンを一人で払うのが難しい
  • 売却した後も今の家に住み続けたい
  • 突然のケガや事故で働けなくなり、支払いのめどが立たない
  • 自宅を売却したいが、残債が多いので不足分を支払えない
  • 住宅ローンの支払いが滞っていて、銀行から督促状が届いた
  • リストラされ、返済が難しくなった

実績、経験が豊富なスタッフが丁寧に対応いたします!

メールでのお問い合わせ

24時間受付 相談無料

電話

0120-802-001

受付時間 / 7:00~24:00

任意売却のスペシャリストが対応!

私たちは住宅ローンの返済でお困りの方を対象に解決までの支援を行う非営利団体です。

  • 任意売却の経験豊富なスタッフが全国に在籍!
  • 年間700件以上の実績、解決事例も多数!
  • 非営利団体の一般社団法人なので安心!
  • 士業の専門家が集結!任意売却以外の問題も解決!

選ばれる3つの理由

初回の相談無料

メール、電話を含め相談はすべて初回無料です。専門のスタッフが丁寧に対応いたしますので、安心してご相談いただけます。

初回の相談無料

最後まで安心サポート

任意売却のスペシャリスト以外にも、士業の専門家がバックでフルサポートいたしますので、法律問題や書類、次の住まいなどのお悩みも安心解決。

最後まで安心サポート

迅速対応・年中無休

ご相談いただければすぐに対応できる環境を整えています。いつでもお気軽にお電話・メールにてご相談ください。

迅速対応・年中無休

実績、経験が豊富なスタッフが丁寧に対応いたします!

メールでのお問い合わせ

24時間受付 相談無料

電話

0120-802-001

受付時間 / 7:00~24:00

任意売却のメリットは?

住宅ローンの支払いが困難になった場合の救済手段です。
競売より有利な条件で売却できるように、金融機関などの承諾を得た上で住宅を売却する方法です。

・家を差し押さえられる・競売にかけられ、強制退去

  • 新聞やネットに競売の情報が公開されるため、近所に知られる
  • 市場価格よりかなり低い金額で落札されることがほとんど
  • 落札価格がかなり低いので、残債務が多く残ってしまう
  • 引っ越し費用もないので、家が売れた後にさらにお金がかかる
  • 売却後は、待ったなしですぐに家から強制退去させられる

・ローンが支払えるように・家に住み続けられることも

  • 売却の事実が近隣にばれないため安心して売却できる
  • 市場価格に近い価格で、自宅を売却することができる
  • 売却価格が高いので残債務が少ない、または完済できる
  • 引っ越し費用も捻出できるので、売却後すぐの引越しも安心
  • 引き渡し時期はあなたの都合に合わせることができる
お客様の声

多くのお客様にご満足いただいています

2,200万円で任意売却し、住宅ローンから解放!

マツダ様(仮名) 大阪府大阪市

対象不動産 / マンション3LDK 築14年
所有者受取額 / 70万円

子供3人と築14年のマンションにお住まいだったマツダさん。ご主人の会社からの減給と浪費癖が重なり、購入したマンションの住宅ローンが少しずつ負担になり、返済が出来なくなっていました。さらに、サラ金業者から複数の借り入れもありました。
マツダさんは、相談時点で競売終了までの約3ヶ月しかなかったので、すぐに任意売却を進めることとなりました。
ローンの残債は3,300万円、当初、債権者は2,300万円以上の回収がなければ任意売却には応じないとのことでしたが、近隣の売買事例や不動産鑑定とともに交渉を重ね、最終的に債権者には2,000万円の回収で納得いただき、任意売却することができました。
マツダさんは引越し費用として70万円を受け取り、無事に引越しをすることが出来ました。
現在は子供たちと新たな生活を満喫しているようです。

3,600万円で任意売却!140万円を受け取ることができました。

ムラタ様(仮名) 大阪府枚方市

対象不動産 / 一戸建て 3LDK 築26年
所有者受取額 / 140万円

枚方市の築26年の戸建てにお住いでしたが、ご主人が勤めていた会社が倒産。しばらく頑張ってはみたものの、住宅のローンの支払いが困難に。
ムラタさんの債権者とは、過去に何度も任意売却を行った実績もあったので、問題なく売却まで運ぶことができました。
残債は約5,000万円でしたが、銀行は3,300万円を回収し、ムラタさんには140万円を引越し費用として残すことができました。現在は新しい職にも就き、次の夢に向かって頑張っているそうです。

その他多数のお喜びの声を頂いています

お悩み解決までの流れ

あなたのご要望に沿って柔軟に対応いたします!

とりあえず話を聞いてほしい

任意売却を考えているが、具体的に誰にどう相談したらいいかわからない…。迷っているうちに不利になるケースもございますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

面談にて状況把握

実際にお会いして、詳しい状況をお聞かせいただきます。皆様のお悩みは様々ですが、ご安心していただけるようなお話がきっとできると思います。

任意売却のご依頼

あなたの疑問点や不安な点を納得いくまで話し合い、その後ご契約となります。

物件の売却

物件の売却

ご依頼者様の不動産を市場で売却いたします。いただいた相談内容を元にスムーズに売却、お客様にも負担がかからない段取りを取らせていただきます。

売却金の受け取り

売却金の受け取り

物件売却後、売却金額をお受け取りいただけます。物件にもよりますが、多くのお客様に喜んでいただいております。

新しい生活のスタート

新しい生活のスタート

次の住む場所、引越し資金、残債返済についてのサポートもお任せください。私たちが寄り添って新生活のスタートまでサポートします。

よくある質問

任意売却は競売より高く売れるって本当ですか?
ほとんどのケースで競売より高く不動産を売却することが出来ます。
不動産を一般の不動産売買と同じ方法で売却するのが任意売却ですので、近隣の不動産の相場をベースにして取引が行われます。競売は、市場価格のおおよそ50%~70%程度で落札されてしまうケースが非常に多いです。
任意売却は、住宅を市場価格で売却して残債務を完済できたり、残債を圧縮したりできるのがリットとして大きいです。
自宅に住み続けたいのですが可能ですか?
任意売却をした場合、自宅に住み続けられるケースがあります。
自宅にそのまま住み続ける方法としては他人に自宅を一旦売却して一定期間で買い戻す約束をする「リースバック」という方法と、親族間で自宅を売買する「親族間売買」があります。
ただ、残念なことに、どちらも実現するためにはかなり高いハードルがあります。すべての不動産、どんなケースでも可能というわけではありません。
しかし、任意売却をすることで自宅に住み続けられる可能性が出てくる訳なので、そのメリットはとても大きいと言えるでしょう。
競売と違い、任意売却は引っ越し代もでると聞きましたが本当ですか?
はい、確かに引っ越し代が出るケースもあります。
任意売却では、住宅を売却したお金の中から債権者(銀行)が引っ越し費用を負担してくれるケースがあります。
せっかく不動産が売れても、元の持ち主が売却された住宅から引っ越してくれない限り、次の買い手にスムーズに引き渡せないからです。
ただし、任意売却をしたら絶対に引っ越し代を支払わなければいけないという義務や決まりはありませんので、必ず出るわけではありません。そして、多くの場合引っ越し代は引っ越し後の後払いですので注意してください。
近隣に任意売却の事実を知られたくないのですが
任意売却なら不動産の売却を近所に知られずに行うことができます。
競売の場合はネットや新聞にその事実が掲載されてしまうので、必ずと言っていいほど近隣に競売の件は知られます。
任意売却の場合は住宅ローンや離婚の悩みが近隣に知られてしまうことは有りませんので、プライバシーを気にする方には任意売却は大きなメリットになると思います。
任意売却以外の相談もできますか?
次の引っ越し先を探したり、生活保護申請をお手伝いしたり、離婚問題や手続き関連など様々な相談を受けております。
任意売却専門センターには、弁護士・司法書士・税理士・公認会計士・建築士・不動産鑑定士・中小企業診断士・行政書士・社労士など士業の専門家が集結しており、イレギュラーなケースであってもスムーズな連携でサポートが可能ですので、任意売却以外のお悩みもお気軽にご相談ください。

無料相談フォーム

今すぐ聞きたいお悩み、誰に相談したらいいのかわからないお悩み、今さら聞きにくいお悩み、任意売却に関わる費用や書類、今後のこと、任意売却に関わってきそうなその他のご相談などなど…
相談は無料ですので、なんでもお気軽にご相談ください。

お名前 必須
フリガナ 必須
お電話番号 必須
メールアドレス 必須
ご希望の連絡方法    
お問い合わせ内容 必須

個人情報保護方針をご確認の上、同意いただける場合はチェックしてください

個人情報保護に関する基本方針

任意売却専門センター(以下「当協会」といいます)は、個人情報の重要性を認識し、その適正な取扱い保護に関し、次のとおり対応させていただきます。

1.個人情報保護の方針

当協会は個人情報保護に関する法令と社会秩序を尊重・厳守し、個人情報の適正な取扱いと保護に努めます。

2.個人情報の定義

個人情報とは、お客様の氏名、生年月日、お電話番号、勤務先等の属性情報、E-Mailアドレス、ご住所、連帯保証人予定者の情報、その他お客様から提供を受けた情報において、1つまたは複数を組合わせることにより、お客様個人を特定することのできる情報をいいます。

3.個人情報の取得、利用、提供

個人情報の取得は、適正な手段によって行うとともに、利用目的の公表、通知、明示等をさせていただき、ご本人の同意なく、利用目的の範囲を超えた個人情報の取扱いはいたしません。また、個人情報を第三者へ提供・開示等する場合は、法令の定める手続きに則って行います。

4.個人情報の利用目的

当協会が取得する個人情報の利用目的は以下のとおりです。

不動産の売買、賃貸、仲介、管理等の取引に関する契約の履行、及び情報、サービスの提供。
上記1の利用目的の達成に必要な範囲での、個人情報の第三者への提供。
当協会が取り扱う商品に関する契約の履行、情報、サービスの提供。
上記1、3の商品・情報・サービス提供のための郵便物、電話、電子メール等による営業活動、及びアンケートのお願い等のマーケティング活動。顧客動向分析または商品開発等の調査分析。
情報、サービスの提供は、ご本人からの申出がありましたら取り止めさせていただきます。

5.個人情報の第三者への提供

当協会が保有する個人情報は、以下の場合に、第三者へ提供されます。

ご本人の同意がある場合。
法令の規定に基づく場合。
人の生命、身体または財産の保護のため必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難である場合。
公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のため特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき。
国の機関もしくは地方公共団体、またはその委託を受けたものが法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき。
利用目的の達成に必要な範囲で、機密保持契約を終結している信頼出来る業務委託先に対し、必要な範囲で開示する場合。

《不動産物件情報を第三者提供(広告)する場合》

広告を行う不動産物件情報は、物件種目、所在地、価格、交通、土地及び建物の面積、間取、設備、写真、案内図等であり、個人の氏名は含みません。
指定流通機構への登録、インターネット、不動産情報誌、チラシ等の広告媒体を通じて直接、または他の不動産会社を通じて間接的(当協会の同意のもと、他の不動産会社が広告を行う場合等を含む)に、契約の相手方や売買・賃貸借希望者に提供されます。
契約が成立した場合は、速やかに成約報告(成約年月日、価格)を広告媒体主等へ行い、広告を停止します。
成約情報は、指定流通機構や民間の広告媒体主により集計、加工もしくは分析され、他の取引における価格査定の資料等として利用されます。

6.個人情報の安全管理措置

当協会が有する個人情報は適正かつ慎重に管理し、個人情報への不正アクセス、紛失、改ざん、漏えい等を防止するため、必要かつ適切な安全管理措置を講じます。

7.個人情報取扱の委託

当協会が有する個人情報について、その取扱いを外部に委託する場合があります。その場合は、個人情報の保護に十分な措置が講じている者を選定し、委託先に対し必要かつ適切な監督を行います。

8.個人情報の開示・訂正等の手続き

当協会が管理する個人情報の開示、訂正、利用停止等に関するご本人からの要請については、本人であることを確認した上で、速やかに、合理的な範囲で必要な対応をします。

9.他のサイトへのリンク

当WEBサイトには第三者のWEBサイトへのリンクがありますが、当協会は、これら第三者のWEBサイトにおけるプライバシー保護に関しての責任は負いませんので、予めご了承ください。

10.個人情報保護に関する問合せ先

当協会の個人情報の取り扱い及び管理にについてお問い合わせは下記までお願いします。

個人情報取扱相談窓口:任意売却専門センター
電話番号:0120-802-001
■基本方針の改訂・変更
本基本方針は法令などの制定改廃や情勢の変化により適宜変更します。

pagetop